株式会社丸江

快適をお客さまにも、地球にも。

和風豚の角煮

圧力鍋を使えば短時間でもやわらかい角煮はできますが、わたしは普通の鍋で気長にコトコトと、できれば煮込み途中で一晩寝かせてあげるほうが、しっかり味の染みて脂が感じにくい仕上がりになりますのでおすすめです。この料理も愛情=美味しさではないでしょうか。試食会平均点 ☆☆☆☆☆

和風豚の角煮

材料(4人分)

豚バラブロック肉
600g

長ねぎ(葉先の青い部分)
1本分
生姜
1片
焼酎
適量
小松菜やほうれん草などの青菜
1/2束

醤油
2/3カップ
みりん
1/2カップ
砂糖
1と2/3
大さじ3
溶き芥子
適量

作り方

  1. 豚バラ肉は断面に対して直角に6~7㎝幅に切り分けます。大きな角切り肉状態になります。でも茹でるとかなり縮むので思い切っていきましょう。
  2. 鍋に豚肉を入れ、豚肉がひたるぐらいの水を注ぎ、その水の一割の量の焼酎と長ねぎとつぶした生姜を加えて約45分アクを除きながら下茹でします。
  3. 豚肉を取り出していったん冷まします。
  4. 冷めたら各ブロックを3㎝程の厚さに切っていきます。きれいな脂と肉の断層が現れます。
  5. 鍋に4を入れてひたる程度の水を入れ、Bの調味料を加えて火にかけ、始め強火で沸騰したら中火~弱火にしてアクを除き、落し蓋をして1時間半~2時間、浮いてきた脂を取り除きながら気長に煮ます。途中豚肉が液面から顔を出すようであれば水を適宜足します。
  6. 豚肉がほんわりと柔らかくなったら火を強め、少し煮詰めます。
  7. 下茹でしてザク切りした青菜を煮汁にから、角煮もろとも盛り付けします。溶き芥子はお好みで、さあ、いただきましょう!

ワンポイント

圧力鍋を使えば短時間でもやわらかい角煮はできますが、わたしは普通の鍋で気長にコトコトと、できれば煮込み途中で一晩寝かせてあげるほうが、しっかり味の染みて脂が感じにくい仕上がりになりますのでおすすめです。この料理も愛情=美味しさではないでしょうか。

丸江 コンタクトセンター

コンタクトセンターでは、お客さま検針・緊急のご連絡・修理・商品のお問合せ等を承ります。 ガスもれや器具の故障など、お困りごとに関するご用件は、 365日24時間受付を致しておりますのでご安心下さい。