株式会社丸江

快適をお客さまにも、地球にも。

豚フィレ肉の紅茶煮

漬けて2日目から味がしみ、3日目ぐらいが食べ頃です。豚肉の下茹でには酒類を入れてもいいかもしれません。例えば焼酎1/2カップなど。漬けるときにはビニール袋に入れて空気を出来るだけ抜いてしばってやると、むらなく味が行き渡ります

豚フィレ肉の紅茶煮

材料(4人分)

豚フィレ肉
1/2本
紅茶(ティーパック)
2袋

白ワインビネガー・醤油・煮切ったみりん
各1/3カップ、粗く砕いた粒
山椒
小さじ1/2強
白菜
葉2枚
長ねぎ
10㎝

ゴマ油
小さじ1
ラー油
少々
適量
(あれば)木の芽
2~3枚

作り方

  1. 鍋に豚肉を入れたときちょうど浸かる程度の湯を沸かし、ティーパックと豚肉を入れ、再び沸騰したら弱めの中火でフタをずらして30分煮ます。
  2. 煮上がった豚肉を熱いうちにAを合わせた調味液に漬け、そのまま冷まします。
  3. 白菜はせん切りにして塩をふってもみ、5分ぐらいしたら水洗いします。長ねぎは白髪ねぎにして水にさらします。それぞれ水気を切ります。
  4. 器に白菜を盛り、薄切りした2を並べ、白髪ねぎをのせ、木の芽を飾ります。漬けダレ大さじ2にBを合わせたものを添えます。

ワンポイント

漬けて2日目から味がしみ、3日目ぐらいが食べ頃です。豚肉の下茹でには酒類を入れてもいいかもしれません。例えば焼酎1/2カップなど。漬けるときにはビニール袋に入れて空気を出来るだけ抜いてしばってやると、むらなく味が行き渡ります

丸江 コンタクトセンター

コンタクトセンターでは、お客さま検針・緊急のご連絡・修理・商品のお問合せ等を承ります。 ガスもれや器具の故障など、お困りごとに関するご用件は、 365日24時間受付を致しておりますのでご安心下さい。