株式会社丸江

快適をお客さまにも、地球にも。

2.燃焼の基礎

2-1 各種燃料の特性

各種燃料の特性
気体 液体 個体
燃焼効率が高い。
過剰空気は少なくても完全燃焼する。
燃焼効率は中程度。
過剰空気を十分に必要とする。
燃焼効率が悪い。
多量の過剰空気を必要とする。
省エネルギー対策を立てやすい。無公害燃焼である。 省エネルギー対策を立てやすいが、装置の痛みが多い。公害対策が立てやすい燃料である。 省エネルギー対策を立てにくい。公害対策が立てにくい燃料である。
灰分が少ないので清潔。カロリー調整は容易。 若干の灰分がある。カロリー調整は容易。 灰分が多い。カロリー調整は困難。
取り扱いに注意が必要。 取り扱いは容易。 取り扱いに手間がかかる。

2-2 総発熱量と真発熱量

(1)総発熱量
高位発熱量ともいう。燃焼排ガス中の水分(水蒸気)がすべて凝縮するものとして、その潜熱も加えた発熱量。
(2)真発熱量
低位発熱量ともいう。燃焼排ガス中の水分が水蒸気の状態であるときの発熱量。通常、水蒸気の凝縮潜熱を利用することはないので、熱効率や熱収支はこの真発熱量を用いて計算した方が正確となる場合が多い。なお、一般に、真発熱量は総発熱量より5~10%低い値となる。
(3)ウオッベ指数
都市ガスなどの種類において、13A、6Cなどの数字が付いているが、この数字は、ウオッベ指数(WI)を1000の位で読みとったものである。ウオッベ指数が同じガスならば、同一ガス器具を使った場合、同一のカロリーとなる。なお、A,B,Cは燃焼速度を示す記号で、A=遅い(平均50cm/秒炭化水素系のガスが該当)、C=早い(平均90cm/秒水素や一酸化炭素が該当)、B=中間となっている(平均70cm/秒ACの混合ガスが該当)。
WI=H√d   H:総発熱量 kcal/N・ d:ガス比重(空気=1.0)
プロパン、ブタンのウオッベ指数
種類 総発熱量 ガス比重
プロパン 23680 1.55
ブタン 30680 2.08
プロパン
WI=23680/√1.55=19020
ブタン
WI=30680/√2.08=21270

LPGを都市ガスと同じ表示にすると、プロパンは19A,ブタンは21Aとなります。

丸江 コンタクトセンター

コンタクトセンターでは、お客さま検針・緊急のご連絡・修理・商品のお問合せ等を承ります。 ガスもれや器具の故障など、お困りごとに関するご用件は、 365日24時間受付を致しておりますのでご安心下さい。